たるみや毛穴ケア

いろいろな化粧道具

フェイスラインに緩みがでてきたり、頬の毛穴が目立ち始めたら要注意です。 それは肌のたるみが進行し始めいている現われでもあるので、しっかりとたるみケアをしていく必要があります。 年齢と共に肌の保湿力も弱まってきて、肌の土台を支えているコラーゲンの量も減少してきます。 すると、肌に潤いやハリが失われてきて、重力の影響でたるみが起きて、フェイスラインに緩みが生じたり、皮膚が下に引っ張られて毛穴が目立ってきてしまいます。 たるみに有効なのは保湿力の高い化粧品でしっかりと潤いを与えることと、肌のコラーゲンを増やすことです。 肌の機能を高めるためにも、コラーゲンを増やしてくれるビタミンC誘導体やプラセンタなどの成分が含まれた化粧品が良いでしょう。

肌のコラーゲン不足によって肌のハリが保てなくなると、たるみが生じてしまいます。 また、たるみには表情筋という顔の筋肉も大きく影響していて、これが衰えることで、肌がたるんでしまいます。 この表情筋に働きかけてくれる注目の美容成分がDMAEです。 筋肉の収縮を司っている神経伝達物質であるアセチルコリンという物質がありますが、加齢によって減少してしまい、表情筋の衰えが起きてしまいます。 このアセチルコリンの代替として働いてくれるのがDMAEで、筋肉の動きを活性化する働きがあります。 最近では化粧品にも取り入れられていて、表情筋を活性化させて肌のリフトアップに効果的だとされています。 DMAE配合化粧品には他の美容成分も含まれていて、年齢肌の悩みをしっかりと改善してくれます。